FC2ブログ

9月13日:すだち三昧

2020.09.13.20:58

スダチ収穫の最盛期
我が家でも色々な料理に大活躍
その一例をご紹介します。
勿論、やっちゃん料理です。

皆さんも、
安心食材の当園「すだち」を
お求め下さい。
そして、もっともっと色々創作下さい。

これらを肴にスダチ酎ハイで
秋の夜長をお楽しみください。

すだち着果状況
スダチ2果150

果汁のしずく
スダチしずく


松茸は手が出ないので 焼き椎茸
すだち椎茸2020

焼ききのこいろいろ
すだちきのこ2020

鮭のホイル焼き
すだちホイル焼き2020

天ぷら
すだち天ぷら2020

秋刀魚にも
スダチとサンマ緑赤強


















スポンサーサイト



8月23日:みかんに緊急かん水作業

2020.08.24.10:01


8月23日

前日では、今日の天気予報が雨だったので、
少し安堵して就寝したのですが、

朝起床したところ、天気予報がまったく外れ、
じりじりとした太陽が輝いており、
今日の予報は晴~

みかんの樹から
「もう、我慢ができない!
助けて~~!
水~!、 み!ず~!」
と、言う声が聞こえてきたので、

これは大変と、急遽

朝から、1日がかりで家族総出で、
よく冷えた井戸水を汲み上げて
二台のスピードスプレーヤを
タンク車としてふる活用して、
かん水作業。

タンク横下部分の、
排水口を開けて、
樹の周りを廻っての作業です。

みかんの樹からは
「ありがとう!
少しのどの渇きが癒やされました!」
と、感謝の言葉が聞こえてきそうでした。

早く、雨が降って欲しいものです。

干害みかん202008

みかん落果2020

みかんかん水2023

白みかんかん水

みかんかん水全景



8月20日:猛暑でキウイにかん水

2020.08.20.18:47


このところ
猛暑で土壌乾燥がひどくなり
キウイフルーツが悲鳴を挙げており
葉が落葉し始めました。

少し気温が下がった夕刻に
今シーズン三回目のかん水作業
水500リットル入るスピードスプレーヤ
でコックを開けて
直接土壌表面に放水しました。

少しはホッ!と一息
してもらえたでしょうか?

早く雨が恋しい!!!

雨、雨、降れ!降れ!
早く降れ~~

キウイかん水20200820

DSC_0974.jpg



柿の摘果作業真っ盛り

2020.07.22.18:18


7月20日から柿の摘果作業を始めました。

このところ、梅雨の雨天日が多いのですが
雨の合間を見計らって朝七時から午前中の摘果作業

今日7月22日は
昨日から晴天になり
アルバイトの人達と柿の摘果作業でした。

樹齢は89年で太くて高いので
バイトの人達は脚立で
私は高所作業車を使っての作業です。

柿園の地面は摘果して落果した
大きさ直径5cm前後の果実がいっぱい

メロンの幼果のように何か食べ物に加工できないものか
いつも考えてしまいます。

10月下旬の収穫を楽しみに
皆さん額の汗をぬぐいながらの作業が
あと数日続きます。

2020柿次郎

DSC_0830.jpg

DSC_0844.jpg

DSC_0817.jpg

450落果

摘果柿園全景


7月15日:みかんの摘果作業始める

2020.07.17.17:39


7月15日:2020年産温州みかんの摘果作業
 このところ、全国的に豪雨があちことで発生する天候で
なかなか、摘果作業ができないままでしたが
天候がやっと回復して、本日、朝7時から
お願いしていたアルバイトの方々と
温州みかんの摘果作業を始めることができました。

梅雨前線の北側でしたので、比較的涼しく
効率的に作業が進みました。
これから約1週間ほど作業を進めます。

着果量は現在のところ、平年並みが期待できそうですが、
7月下旬からは、秋には甘くて美味しいみかんとなるように
例年並みに梅雨明けして
人には厳しい暑い晴天になってもらいたいものです。

10月に収穫できる「安濃津みかん一番バッター」・・・中央の傷果を摘果します
20201号摘果前

高い樹は脚立に登って作業
2020摘果作業

2020みかん摘果作業500








プロフィール

てっちゃんやっちゃん

Author:てっちゃんやっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR